清武・山口・井手口VS小学生100人のユニークな対決に海外も注目 「小学生は10-30-30-30のシステムだ」

企画に参加した山口 photo/Getty Images

テレビ番組ならではの企画

先日、テレビ番組の企画でセレッソ大阪MF清武弘嗣、山口蛍、ガンバ大阪MF井手口陽介の3人が小学生100人を相手にゴールを決められるのかという変則的な勝負が行われた。以前は香川真司と清武の2人で小学生55人と対決する企画があったが、今回は小学生の人数が倍になっている。

この変わった対決をスペイン『as』まで取り上げている。同メディアは「100人の小学生が日本代表3人と対戦。勝つのは?」と題し、動画をつけて紹介している。テレビならではの企画で、その珍しさは海外でも注目されたようだ。

同メディアは「小学生は10-30-30-30のフォーメーションだ」とも伝えており、現実では考えられない100人によるシステムに驚いた様子。対決は3本勝負で、1本目は井手口のヘディングシュートで日本代表が勝利。しかし2本目は小学生が必死にボールを蹴り出し、小学生チームが勝利。運命の3本目は井手口が巧みなループシュートでGKの頭上を抜いて日本代表側が勝利。白熱のバトルは日本代表が意地を見せて勝利となった。

これまでもリオネル・メッシやルイス・スアレスが日本のテレビ番組の企画に登場することがあったが、少し変わったユニークな内容は世界の関心も集めている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ