“世界最強の点取り屋”・スアレスが通算400ゴール スペイン紙が振り返るスーパーゴールの数々[映像アリ]

クラシコでも先制点を決めたスアレス photo/Getty Images

様々な得点パターンを持つ男

先日のクラシコで先制点を記録したバルセロナFWルイス・スアレスは、これがキャリア通算400ゴール目だった。スアレスは自身のTwitterでも喜びを表現していたが、スペイン『MARCA』はこれを記念してこれまでのスーパーゴールを振り返っている。

リヴァプール時代にはお得意様にしていたノリッジ・シティ相手に決めたロングシュート、ニューカッスル戦では後方からのロングボールをピタリとコントロールし、GKまでかわして決めたゴールもあった。リヴァプールで大暴れしたことでスアレスの名前を知った人も多いだろう。

その後バルセロナに移籍し、レバンテ戦で豪快な左足バイシクルシュートを炸裂させたり、レアル・ソシエダ戦では低弾道の右足ボレーシュートを決めるなど形にとらわれずゴールを決めるストライカーであることを証明してきた。

ウルグアイ代表では2010南アフリカワールドカップの韓国代表戦で決めたコントロールシュートも選出されており、近年のウルグアイ躍進を語るうえで欠かせない存在となっている。

今回のクラシコでも重要な先制点を決めるなど、勝負強さも抜群だ。今後もバルセロナでゴールを量産してくれるはずで、さらなるビューティフルゴールを見ることができるだろう。



















参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ