ジャイアントキリングはどこまで続く!? マンU撃破のブリストル、まるで優勝したかのような騒ぎに[映像アリ]

マンUまで呑み込んだブリストル photo/Getty Images

サポーターも大興奮

カップ戦では下位のリーグに所属するクラブがジャイアントキリングを起こすことがあるが、20日に行われたカラバオ杯準々決勝ではマンチェスター・ユナイテッドがその餌食となった。スター軍団マンUを撃破したのはプレミア・チャンピオンシップ(2部相当)に所属するブリストル・シティだ。

マンUも主力の一部を休ませたものの、ポール・ポグバやマーカス・ラッシュフォード、アントニー・マルシャル、ズラタン・イブラヒモビッチらトッププレイヤーがスタメンに名を連ねた。しかしペースを握ったのはブリストルだった。前半をスコアレスで終えると、後半6分にジョー・ブライアンのゴールで先制。その後イブラヒモビッチの直接フリーキックで同点に追いつかれたが、試合終了間際にはマンUの最終ラインの裏を突いてコリー・スミスが決勝点を記録。スタジアムは異様な空気に包まれた。

マンUもさすがに後半ロスタイムの失点から反撃することはできず、試合は2-1でブリストルが勝利。準決勝進出を決めた。ブリストルはここまでもストーク・シティなどプレミアリーグのクラブを撃破していたものの、まさかマンUまで撃破するとはビッグサプライズだ。

試合終了後にはブリストルのサポーターがピッチに入り込み、まるで優勝したかのような騒ぎに。果たしてブリストルのストーリーはどこまで続くのか、準決勝の相手はマンチェスター・シティだ。








参照元:twitter
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ