“タイのメッシ”がプレミア参戦か 注目の移籍先候補は……

今季のACLにも出場したチャナティップ・ソングラシン(写真右) photo/Getty Images

岡崎慎司との共演が実現か

7月にムアントン・ユナイテッドから北海道コンサドーレ札幌にローン移籍を果たしたチャナティップ・ソングラシン。今季の明治安田生命J1リーグ14試合に出場したほか、切れ味鋭いドリブルで幾度となくチャンスを作るなど、同クラブのJ1残留に大きく貢献している。

去就が注目されるなか、岡崎慎司(日本代表)が所属するレスター・シティが同選手の獲得に乗り出したことが『FOX SPORTS ASIA』で話題に。同クラブでオーナーを務めるヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏(タイ人実業家)が獲得を熱望していることが併せて報じられるなど、移籍への気運が高まっている。

“タイのメッシ”という愛称で親しまれるなど、同国の次世代を担う逸材として評価を高めているチャナティップ・ソングラシン。来年の12月31日にローン期間が満了となる同選手だが、一連の報道に対する同選手のコメントも含め、今後も動向を注視する必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ