再び浮上するC・ロナウドの”衰退論” 世界最高の男の得点ペースに起こる異変

レアルのエース・ロナウド photo/Getty Images

昨季も前半戦で同じ議論が

昨季も指摘された時期があったが、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドに再び衰退論が浮上している。ロナウドは長年リオネル・メッシと世界最高の座を争ってきたスーパースターだが、もう32歳だ。ベテランの領域に入っており、身体的にも徐々に衰えが出てきても不思議はない。

昨季も序盤戦では思うような結果が出ず、衰えを指摘されることはあった。それでも後半戦に入るとチャンピオンズリーグで爆発し、チームを優勝に導いてみせた。あのパフォーマンスで衰退論は収まったのだが、米『ESPN』は今季ここまでの戦いから再び衰退したのではないかと主張している。

もちろん全ての選手に衰えはくるもので、32歳ともなれば若い頃と同じパフォーマンスを継続するのは難しくなってくる。同メディアは得点数を1つのポイントに挙げているが、昨季ロナウドは全てのコンペティションを含め42得点を記録した。これでも十分に凄い数字だが、ロナウドは2010-11シーズン以降常に50点越を維持していた。それを考えると42得点はやや少ない。

またプレイの引き出しも年齢とともに少なくなり、今は若いころのように派手なドリブル突破を見せるシーンは減った。ゴール前での動き出しで勝負するケースが多く、ロナウドはどんどんシンプルな選手へ生まれ変わっている。

同メディアは衰退は徐々にスタートしていたと考えているようだが、ロナウドはもう1度周囲を黙らせることができるのか。昨季はチャンピオンズリーグ決勝トーナメントでの大爆発で衰退論を収めたが、今季も序盤戦で同じような指摘を受けている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ