吉田のスーパーゴールとどっちが凄い? ブファルが自陣から次々かわす見事なゴール披露[映像アリ]

スーパーゴール決めたブファル photo/Getty Images

英紙は吉田のゴールと比較

今季サウサンプトンが挙げたベストゴールといえば、9月30日のストーク・シティ戦で日本代表DF吉田麻也が決めたスーパーボレーが思い浮かぶのではないだろうか。センターバックとは思えないほどボールを捉えるのが上手く、ジャンピングボレーに踏み切るタイミングもシュート精度もパーフェクトだった。今季のプレミアを代表するゴールの1つと言えるだろう。

そのゴールと同じくらい美しいと評価されたのが、今節のWBA戦でサウサンプトンMFソフィアン・ブファルが決めたゴールだ。ブファルは後半36分から出場すると、その4分後に自陣からドリブルを開始。WBA守備陣をどんどんかわしていき、1人で敵陣ペナルティエリアまで運んでゴールを決めてみせた。

そのドリブルの切れ味は凄まじく、WBAの選手同士が衝突してしまうほどだ。英『Express』は吉田と同じくシーズンのベストゴールの1つと伝えており、そのインパクトは絶大だ。

ブファルはこれほどのテクニックを持った選手だが、サウサンプトンではプレイタイムが限られている。同メディアはそうした悔しさから自身の能力を指揮官マウリシオ・ペジェグリーノに見せつけたかったのではないかとも捉えており、ブファルは改めて才能があることを証明してみせた。

吉田のジャンピングボレーもド派手なものだったが、今回ブファルの決めたゴールも同じくらい印象的なものとなっている。


記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ