チェルシーにまさかの災難? バカヨコを“ヨコ取り”される可能性ありと英紙

またしても補強失敗か

またしても補強失敗か

移籍交渉は最後までもつれそうだ photo/Getty Images

2016-2017シーズンのプレミアリーグを制したチェルシー。新シーズンの更なる躍進も期待されている同クラブだが、かねてより獲得を目論んでいたFWロメル・ルカク(前エヴァートン)がマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を決断するなど、補強の遅れが懸念されている。

不穏な空気が漂うなか、同クラブが獲得を熱望しているMFティムエ・バカヨコ(現モナコ)の獲得レースにマンチェスター・ユナイテッドが参戦したと、10日付けの英『EXPRESS』や英『Daily Mail』が伝えている。前述のメディアによると、チェルシー側が同選手の移籍交渉に時間をかけている隙を突き、マンチェスター・ユナイテッド側が4000万ポンド(約59億円)を提示。チェルシーを上回る入札額で同選手の獲得に迫っていることが併せて報じられている。

前述の噂が報道されている一方で、チェルシーが今週中に同選手のメディカルチェックを行うという見方が英『sky SPORTS』(10日付け)で伝えられているが、無事に正式契約にこぎ着けることができるだろうか。今後も同選手の動向に注視する必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ