リヴァプールはDF獲得しなくていい? クラブのレジェンドは「CBを獲得する必要があるか分からない」

守備は弱点だが……

守備は弱点だが……

元リヴァプールのヒーピア photo/Getty Images

今夏ローマからFWモハメド・サラー、チェルシーからFWドミニク・ソランケとアタッカーの補強に成功したリヴァプールは、これから長年の弱点でもある最終ラインの補強に動くと見られている。攻撃力はプレミアリーグの中でもトップクラスのものがあるため、守備面を改善できればタイトル獲得も見えてくるだろう。

しかし、かつてリヴァプールで活躍したDFサミ・ヒーピアはセンターバックを補強する必要があるのかと疑問に感じているところもあるようだ。

今夏リヴァプールが狙っていたのはサウサンプトンDFフィルジル・ファン・ダイクだが、英『Squawka』によると同氏は「ファン・ダイクは素晴らしい選手だし、私も彼のことは好きだ。あらゆる局面において優れたクオリティがある。だけど、私には彼が必要不可欠なのか、センターバックを獲得する必要があるのか分からない。リヴァプールがセンターバックを獲得する必要があるのか確信が持てない」とコメントしている。

リヴァプールにはデヤン・ロヴレン、ジョエル・マティプ、ラグナル・クラヴァン、さらにはクリスタル・パレスにレンタル移籍させているママドゥ・サコもいる。サポーターはもう少しレベルの高いセンターバックを1枚は獲得してほしいと考えているはずだが、リヴァプールは大金をかけて補強すべきなのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ