イタリアの若き天才GK、両親の教えを守る“生粋の真面目人”「常に謙虚であれと言われて育ってきた」

将来が約束されたGK

将来が約束されたGK

インタビューに応じたドンナルンマ photo/Getty Images

イタリアの若き天才GKと呼ばれるミランGKジャンルイジ・ドンナルンマが自身の信念を明かした。

長きに渡り、世界No.1GKと呼ばれてきたユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン。彼の後継者として注目が集まっているのがドンナルンマである。彼はまだ17歳と非常に若いが、百戦錬磨のベテランたちを押しのけて昨季中盤からミランで正守護神を務めており、いく度となくのピンチを救ってきた。そして先日、大幅な飛び級でイタリア代表のフル代表デビューも果たしている。

そんなドンナルンマが伊『TG1』のインタビューで「将来が約束されていること」について聞かれ、次のように語っている。

「僕は、両親から常に謙虚であれ、そして何事にも全力を尽くせと言われて育ってきたんだ。謙虚でいれば、いろんな事がうまくいくと母は言っていたよ。だから、両親が言うように、僕は全力で努力をするだけだね」

さらに最近の若手選手の派手な身なりについて聞かれるとこうのように述べた。

「僕はタトゥーを1つも入れていないんだ。タトゥーやピアスをする必要はないって父にずっと言われてきたからね。だから、僕がこれらをすることは今後もないよ」

両親の教えを守る真面目なドンナルンマ。ひと回りもふた回りも成長し、今後のさらなる活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ