中田浩二が功労選手賞を受賞……また柳沢&新井場と一緒!?

7月には中田、新井場、柳沢合同引退試合が行われた

7月には中田、新井場、柳沢合同引退試合が行われた

引退試合での中田浩二 photo/Getty Images

21日にJリーグアウォーズが開催され、功労選手賞を受賞した中田浩二氏がスピーチを行った。

中田は自身の現状について「現在鹿島アントラーズの職員として働きながら、サッカー解説やサッカー教室などで、サッカーに携わらせていただいています」と説明し、今後については「いろんな形でサッカーに携わりながら、Jリーグ、日本サッカーの発展・普及に努めていきたいと思います」と語った。

さらに今年の7月に開催された合同引退試合と同じく、中田浩二、新井場徹、柳沢敦の3選手で功労選手賞を受賞したことに関して言及。「セットにされるのもちょっと嫌かな」と笑いながらも、「ずっと一緒にやってきたメンバーですから、そういうメンバーと一緒に受賞できたってことは本当に嬉しく思います」とチームメイトととの同時受賞を喜んでいる。

クラブを陰から支える存在になった中田だが、テレビで見かける機会も多く、新たなチャレンジを楽しんでいるようだ。ピッチを去っても、中田のクレバーな活躍にこれからも期待が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ