やはりナポリの攻撃は面白い! セリエAアシストランキング

チャンスメイカーが複数いるナポリ

チャンスメイカーが複数いるナポリ

得点ランキングで首位に立つナポリFWイグアイン photo/Getty Images

リーグ戦10試合で8得点を挙げて得点ランク首位に立つナポリFWゴンサロ・イグアイン、サンプドリアFWエデル、それに続く6得点のフィオレンティーナFWニコラ・カリニッチ、ナポリFWロレンツォ・インシーニェとゴールスコアラーは何かと話題になる。だが、それをアシストしている者の存在を忘れてはならない。アシストは高精度なパスも必要だが、何よりチームで相手を崩す力が求められる。アシストを決めている選手が多ければ多いほどチームの攻撃が連動しているとも言えるだろう。

伊紙『コリエレ・デロ・スポルト』によると、今季のセリエAアシストランク首位に立つのは3アシストのアタランタMFマキシ・モラレス、 キエーヴォFWリカルド・メッジョリーニ、ナポリFWロレンツォ・インシーニェ、パレルモMFフランコ・バスケス、ローマMFミラレム・ピアニッチの5名。ここで注目したいのはナポリだ。ナポリはインシーニェがアシストランク首位に立っていることも大きいが、アシストを決めている選手が複数いることが特徴だ。

2アシストを決めているMFアラン、マレク・ハムシク、FWマノーロ・ガッビアディーニ、ゴンサロ・イグアイン、1アシストを決めているDFファウジ・グラム、MFドリース・メルテンスと複数の選手がアシストを記録している。チームでのアシスト数はセリエA1位だ。得点パターンに偏りがないことの証でもあるだろう。

一方、同じ上位陣でも攻撃に連動性がないと指摘されるインテルはアシスト数が少ない。FWマウロ・イカルディ、アデム・リャイッチ、ジョナタン・ビアビアニーの3本だけだ。チームの得点数が少ないので仕方がない部分もあるが、どこからでも得点が奪えるチームとは言えない。

アシスト数で連動性の有無を決めきることはできないが、ひとまず今季のセリエAで面白い攻撃を見たいならナポリの試合を見るべきだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ