イングランド代表DFルーク・ショーが再び負傷 来季に備えて帰国も検討と現地報道

再び負傷のイングランド代表DFルーク・ショー photo/Getty images

今季は怪我に追われるシーズンに

イングランド代表は正念場に立たされている。

『The Athletic』によると、現在開催中のEURO2024イングランド代表メンバーに選出されているルーク・ショーはトレーニング中に再び負傷したという。

マンチェスター・ユナイテッドに所属するルーク・ショーは今季は筋肉系の故障を繰り返すなど怪我に追われるシーズンに。公式戦も僅か15試合に出場したのみで、実践も2月中旬が最後となっていた。
そんなルーク・ショーだったが、25日のグループステージ最終節スロベニア戦からの起用を見越し、今回のEURO2024のイングランド代表に選出。しかし、21日トレーニングで再び負傷してしまい、スロベニア戦の出場も叶わない可能性が高まっている。

また、同メディアによると、ルーク・ショーは来季に備えるためにドイツに滞在するイングランド代表から離脱し、母国に帰国することを真剣に検討しているという。

現在、1勝1分の勝ち点4で首位に立つイングランド代表。グループステージ突破は成し遂げられそうだが、先日のデンマーク戦のパフォーマンスを受けて厳しい意見が続出。左サイドバックを本職とする選手がルーク・ショー以外いないため、同選手が離脱することになれば、大きな痛手になりそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ