C・ロナウドでもアンリでもない アーセナルレジェンドが選ぶプレミアリーグ史上最高の選手は天才オランダ人FW

W杯のスリータッチゴールは伝説 photo/Getty Images

元チームメイトを選出

元アーセナルのポール・マーソン氏が、『Football’s Greatest』の番組内でプレミアリーグ史上最高の選手について見解を述べ、話題となっている。

プレミアリーグと言えば、世界最高峰リーグの一つ。これまでに名だたる選手がプレイしてきた。マーソン氏もそんなプレミアリーグの強豪クラブのアーセナルに長年在籍し、多くの偉大なチームメイトと共にプレイしてきた。その中でも実力がずば抜けていた選手としてティエリ・アンリやロベール・ピレス、パトリック・ヴィエラといった選手が挙げられる。

またマーソン氏と対戦経験のある相手では、アラン・シアラーやクリスティアーノ・ロナウド、スティーブン・ジェラードやフランク・ランパード、ライアン・ギグス、ポール・スコールズなどがいる。
そこでマーソン氏は、プレミアリーグ史上最高の選手について、上述した猛者たちの名を挙げずに、他のガナーズ時代のチームメイトの名前を挙げた。

「今回、私がこれまで一緒にプレイしてきた中で遥かに優れた選手を選んだ。デニス・ベルカンプだ」

「彼は信じられないほど素晴らしかった。頭が良く、視野も広かった。彼のような選手はみたことがない。彼は頭の後ろにも目がついていた。そしてとてつもなく冷静で、彼とプレイした人に聞いてみればわかるが、フォワード陣はみんな彼とプレイしたがった」

マーソン氏の意見は、実際にプレミアリーグでプレイした体験に基づいたものであるだけに説得力がある。チームメイトとして近くで見ていたことも大きく影響しているだろう。

こうした批評には正誤はなく一個人の意見であり、異論があることも想像できるが、実際にベルカンプ氏はアーセナルでプレミアリーグを3度も制覇し、その中で誰もがあっと驚く伝説的なプレイを数多く残している。その繊細なタッチと創造性に富んだパスで多くの得点に絡み、勝利に貢献した姿は、世界中のサッカーファンの目にも世界最高のプレイヤーの1人として映ったに違いない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ