体重はまさかの”110kg”到達でドルトムントDFに太り過ぎ問題勃発 今夏のオフには10kg近くのマイナスが求められることに

ドルトムントでプレイするズーレ photo/Getty Images

CL決勝前にも太り過ぎと指摘されていた

今季終盤にドルトムントで話題となったのがDFニクラス・ズーレの太り過ぎ問題だ。レアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝へ向けたチームトレーニングにて、ズーレのやや太り過ぎではと思われる写真が出回ったのだ。

独『Sport Bild』はドルトムント側もズーレの体型管理に問題を感じていると伝えていて、クラブは今季のオフに入る前にズーレと話し合う場を持ったようだ。

同メディアによれば、ズーレの体重は現在110kgとなっているようで、195cmのサイズを誇るズーレとはいえ体重が重すぎる。理想体重から10kgほどオーバーしているとされており、このオフは厳格な体型管理に努めることになる。
今季はチャンピオンズリーグの戦いで主力になりきれず、決勝のレアル戦もズーレに出番はなかった。ドイツ代表も2022年のワールドカップ・カタール大会には出場したが、今回のEURO2024はメンバーに入っていない。

まずは理想のボディを取り戻す必要がありそうで、来季の戦いへオフも気の抜いた食生活は許されないか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ