マンCのスターにレアル・マドリードとバルセロナが熱視線? 今夏に争奪戦勃発か

万能MFとの呼び声高いB・シウバ photo/Getty Images

稀代のプレイメーカーは移籍するのか

レアル・マドリードとバルセロナのスペインの二大クラブを中心にPSGやバイエルン・ミュンヘンなどが、マンチェスター・シティのプレイメーカーであるベルナルド・シウバを今夏のウィッシュリストのトップに挙げているようだ。『THE Sun』が伝えている。

レアル・マドリードの首脳陣は他のビッグクラブを出し抜く準備を進めているとしており、中盤でのベルナルド・シウバの万能性はクラブでの中核になると考えているという。チャンピオンズリーグラウンド8でのレアル・マドリードとマンCの対戦ではPK戦を外したベルナルド・シウバだが、昨季のマンCの3冠には欠かせない存在であり今季もスター軍団の中核を担っている。3年連続でカルロ・アンチェロッティ率いるレアルを相手にCLで見せたベルナルド・シウバの多彩なプレイは、ベルナベウの上層部に最高の補強選手になることを確信させるには十分なものだっただろう。

加えて、ルカ・モドリッチのレアルでのキャリアが終わりに近づいている中で、現在のレアルのメンバーは比較的若いスターが揃っており、より多くの経験を持っている選手が必要と考えられている。現在29歳でマンCで5度のリーグ優勝を経験し、CL、FAカップ2回、リーグカップ4回を制覇したベルナルド・シウバは完璧な適任者とみなされているようだ。
また、バルセロナは昨夏にベルナルド・シウバの獲得を試みた後、長期にわたって関心を持っている。そして、ベルナルド・シウバのポルトガル代表でのチームメイトであり、アトレティコ・マドリードからバルセロナにレンタル移籍中のジョアン・フェリックスは、カタルーニャでの生活について尋ねられたことを認めている。

 「もし彼が来れば、チームは大喜びするだろう。彼は何事にも慎重で、住む場所、食べる場所、治安についてなど、あらゆることについて尋ねてきた。まあ、でも今は彼次第だとは思っていないよ」

ベルナルド・シウバの契約は2026年までとなっており、5000万ポンドの放出条項が設定されている。ベルナルド・シウバとマンCの関係性は良好だが、家族のために海外移籍を検討しているという。

ベルナルド・シウバクラスの選手の獲得が5000万ポンドとなればバーゲン価格と言えるが、現在、財政難に陥っているバルセロナにとって簡単に払える金額ではない。それでもレアル同様に優秀な若手をチームの中核に据えているバルセロナは、今季のイルカイ・ギュンドアンの獲得と同様に、経験値のある即戦力スター選手の獲得を狙う可能性は大いにある。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ