“8試合で14ゴール”と大爆発中のギラシ プレミア複数クラブが注目する中、フラムが熱望か

今季得点を量産するギラシ photo/Getty Images

約27億円の契約解除金が鍵か

今シーズン、シュツットガルトでゴールを量産するFWセール・ギラシ。リーグ戦では8試合を終えて、14ゴールをマークしており、絶好調だ。

ハリー・ケインやロベルト・レヴァンドフスキ、アーリング・ハーランドといったメンバーを抑え、ヨーロッパの5大リーグで最も得点をとっているのがギラシだ。ブンデスで圧倒的な結果を残す同選手には多くのプレミアクラブが注目している。

クリスタル・パレスやウェストハム、ボーンマスをいったクラブが注目している中、英『Evening Standard』はフラムもターゲットにしており、アル・ヒラルに移籍したアレクサンダル・ミトロビッチの後任として獲得を熱望していると伝えている。
また同メディアによると、ギラシとシュツットガルトとの契約にはわずか1500万ポンド(約27億円)ほどの契約解除金が設定されているという。

これを受けて同メディアは、「夏にフランスのレンヌから完全移籍でシュツットガルトに加入したギラシについて、フラムは多くのビッグクラブからの獲得競争に直面することになりそうだ」と綴っており、今大注目のストライカーにはこれから多くのクラブが興味を示すかもしれないと伝えている。

フラムは現在9試合を終えて3勝2分4敗で13位につけている。得点数はわずか8点となっており、これを下回るのはバーンリー、ボーンマス、シェフィールド・ユナイテッドのみとなっている。

順位を上げていくためにもストライカーの獲得が急務であるフラム。ビッグクラブも注目しているであろう、現ブンデスの得点王ギラシを獲得することができるだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ