メンディが今夏退団の可能性? 正GKをケパに奪われた男はチェルシーから離れるのか

メンディの移籍はあるか photo/Getty Images

ケガの影響で出場数が減少

今季のチェルシーはシーズン途中にグレアム・ポッター監督を引き抜き、大金を費やして大型補強を行った。しかし結果が出ているとはいえず、今夏には主力選手の放出も十分あり得る状況だ。

そんな中で今季改めて自身のポテンシャルを発揮しているのが、ケパ・アリサバラガである。アスレティック・ビルバオから加入して正GKの座を守っていたが、エドゥアール・メンディ加入後はポジションを奪われてしまい、ベンチを温める日が続いた。しかし、今季はメンディのケガとともに出場機会を得ると、ここまでプレミアリーグ19試合に出場している。

サブに回ることが増えたメンディには移籍の噂が挙がっているようだ。英『Daily Mail』によれば、チェルシーとメンディは2025年まで契約が残っているものの、以前から新契約についての話し合いが始まっており、待遇面の見直しを検討していた。

ただ、英『Sky Sports』では現状チームとの折り合いがついておらず、早ければ今夏にもチームを退団するかもしれないと伝えている。

大きなケガからの復活を目指し、万全なコンディションに戻す調整のシーズンとなってしまった今季。ここまでリーグ戦9試合出場と、ケパに正守護神の座を明け渡すこととなってしまったが、本人もトレーニングに復帰しており、ここからさらにアピールを続けていきたい。再びチェルシーのゴールマウスを守る姿が見られるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ