アデイェミの次はレアルの次世代FW確保へ? ドルトムントが狙うは20歳の“ロッベン風”ドリブラー

ドルトムントが獲得を狙っているとされるレアルのアリーバス photo/Getty Images

レンタルでの獲得に迫る

アーリング・ハーランドやジュード・ベリンガム、ドニエル・マレン、そして先日獲得を発表したカリム・アデイェミなど……。ドルトムントはこれまで他クラブから多くの若手有望株の引き抜きに成功してきた。下部組織から選手を育てていく術にも長けているが、同クラブは欧州で注目を集めている優秀なヤングスターの勧誘にも強みを持っている。そのスカウト部門の優秀さは、他のクラブとは一線を画していると言っても過言ではないだろう。

そんなドルトムントだが、彼らはまたも優秀な若手の引き抜きを画策しているのかもしれない。独『Spox』によると、同クラブは今夏の移籍市場における次なるヤングタレントの確保に向けて、すでに動き出しているという。

そのターゲットとなっているのは、レアル・マドリードに所属するFWセルヒオ・アリーバス(20)だ。2012年夏にレガネスの下部組織から加入し、レアルの次世代を担う逸材と期待されている同選手。『Spox』によると、ドルトムントはそんな有望株を自軍へ引き入れることを計画しており、レアルもレンタルであれば放出を容認する構えだという。

今季は主にカスティージャでプレイし、同カテゴリのリーグ戦33試合で14ゴール5アシストを記録しているアリーバス。右ウイングを主戦場としており、元オランダ代表MFアリエン・ロッベンと比較されることもあるカットインからのフィニッシュは絶品だ。ドリブルの切れ味は現地でも高く評価されており、優れたポテンシャルを備えていることは間違いない。

今夏にアデイェミを確保したものの、まだ若きサイドアタッカーの獲得に向かうドルトムント。はたして、同クラブはレアルの逸材FWを無事にチームへと迎えることができるのか。その動向には注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ