シティに襲い掛かるプレミアの過密日程 期待したい控え選手のブレイクはあるか

昨季は大きく飛躍したフォーデンだが、パルマ―は続くことができるか photo/Getty Images

難しい時期に突入している

11月最後のゲームであったウェストハム戦を勝利で終えたマンチェスター・シティ。12月の初週には短い期間の中でアストン・ヴィラ戦、ワトフォード戦が控えており、ここで勝ち点を落とすようなことがあれば、タイトルレースに直接響くことになる。

そんなシティだが、主力選手の疲労が心配だ。特にセンターバックのルベン・ディアス、両サイドバックのカイル・ウォーカー、ジョアン・カンセロ、アンカーのロドリ、中盤ではベルナルド・シウバが休みなく働き続けている。どの選手も重要なプレイヤーだが、次節のアストン・ヴィラ戦、その次のワトフォード戦はいわゆる下位相手であり、ここでのターンオーバーが重要となるだろう。

そこで期待されるのは現状、控えとなっている選手たちだ。

左サイドバックであればオレクサンドル・ジンチェンコやネイサン・アケの起用が見込まれるか。どちらの選手も能力が高い選手だが、今季は出場機会に恵まれず、ベンチを温めている。特にジンチェンコは昨季主力選手だっただけに、ここでのアピールが重要だ。

アンカーではフェルナンジーニョがローテーションで先発に名を連ねるだろう。今季はスペイン代表MFが出来すぎているため出番を得られていないベテランだが、昨季終盤はボール奪取と配球でチームを活性化させており、その腕を見せて欲しいところだ。

また、彼ら以外にも若手に頼ることになるだろう。特にコール・パルマーとジェイムズ・マカティの2人はトップチームでも出場機会が増えており、この苦しい時期に監督へアピールできれば後半戦でのブレイクも考えられる。

ミッドウィークでのCLもあり、過密日程に苦しめられているプレミア王者。選手層が厚いクラブではあるが、ここで昨季のフォーデンのようなブレイクする選手が出ればチームの戦力底上げにも期待ができる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.265 CL激闘必至の3番勝負

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ