“現世界最高級CB”に見える初スクデット 30歳で迎えたチャンス

抜群の戦いを見せるナポリ photo/Getty Images

優秀ながら欧州5大リーグのタイトル獲得できず

セルヒオ・ラモス、フィルジル・ファン・ダイクらとともに現世界最高級センターバックと評されながら、やや物足りないキャリアを過ごしてきたのがナポリDFカリドゥ・クリバリだ。

能力的にはラモス、ファン・ダイクにも負けていないが、2人とクリバリの違いはタイトル獲得数だ。クリバリはナポリでタイトルを獲得できない日々を過ごしてきたのだ。

それこそレアル・マドリードやバルセロナ、リヴァプールなどに移籍していれば、今頃はタイトルに囲まれたキャリアになっていたかもしれない。ナポリでプレイを続けるのはもったいないと考えた人もいるだろう。

しかし今季、ついにスクデットへの光が見えてきている。

ナポリはここまで10試合を戦って9勝1分。失点数を3点に抑える見事な戦いぶりで優勝争いをリードする存在になっている。クリバリもそれに大きく貢献しており、今季は早くも2得点を奪うなど攻撃面でも結果を残している。

ユヴェントスの調子が上がってこないことも大きく、今のペースを維持できれば悲願のスクデットが見えてくる。

30歳にして初のスクデットとなるのか。今季こそはとクリバリも燃えているはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ