一度放出されるもレアルに”買い戻させた男” 銀河系軍団で育った19年目の29歳

レアル在籍19年目のカルバハル photo/Getty Images

2025年までの契約を延長したカルバハル

レアル・マドリードのダニエル・カルバハルは、クラブとの契約を2025年6月末まで延長。アカデミー出身の29歳はセルヒオ・ラモスやラファエル・ヴァランがいなくなったレアルにおいてディフェンスリーダーとしての期待がかかる。

カルバハルはレアルのアカデミーで育ち、2010年にレアル・マドリード・カスティージャでプレイ。初年度からキャプテンに就任し、チームを2部昇格へと導いた。2012-13シーズンにレアルの買い戻しオプション付きでレヴァークーゼンへ移籍。加入当初からレギュラーとして活躍すると、翌年にはレアルへの復帰が決定する。

その後はレアルでもレギュラーに定着し、不動の右SBとして大きく成長。アカデミー時代を含めてレアル19年目を迎える男は、幼いころから銀河系軍団のユニフォームを着続けて育ってきた。S・ラモスやヴァランが移籍し、チームのリーダーとしてレアルを引っ張っていく存在になっていく。

対人守備に強くフィジカルも強いストッパーは、足元の技術も高く正確なクロスも持ち味だ。加えてレヴァークーゼンから復帰したカルバハルを重宝したカルロ・アンチェロッティ監督がレアルに戻ってくることも、カルバハルにとっては大きなモチベーションとなるはずだ。自身を大きく成長させた恩師の下で、新シーズンでさらに力を付けることになるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ