評判通り勝ち上がってきたイタリアとイングランド 見どころの1つはサイドにあり

イングランドはウォーカーとショーの能力が試される試合となりそうだ photo/Getty Images

面白い試合となりそうだ

EURO2020もファイナリストが出揃った。両者ともに前評判が良く本大会でもその通りの実力を発揮しており、イタリアに関してはグループステージも含めてここまで全勝と素晴らしい成績を残している。イングランドもスコットランドと引き分けるも、その他では勝っており、どちらも優勝するに相応しいチームである。

では、決勝の見どころはどうなるだろうか。一つ挙げるとすれば、イタリアが持つ破壊力抜群の攻撃陣に対し、今大会最も失点数の少ないイングランドの堅守がどこまで通用するのかが見ものである。

特にイタリアは両サイドのウイングに実力者を揃えており、左のロレンツォ・インシーニェはベルギー戦でダメ押し弾となる素晴らしいコントロールシュートを放っている。そのゴールはチェコのパトリック・シックが決めた超ロングシュートに並ぶ今大会のベストゴールに入ると言える。その他にも彼がチャンスメイクもこなすため、自由にさせてはいけない存在だ。

右のフェデリコ・キエーザは途中からチャンスを掴んだ選手であり、スペイン戦で決めた先制点は前述したインシーニェに並ぶ素晴らしいゴールであった。また、彼の縦への突破は切れ味が鋭く、イングランドも手を焼くはずだ。

この素晴らしい両アタッカーに対抗するのはスリーライオンズの右サイドバックのカイル・ウォーカーと左サイドバックのルーク・ショーだ。彼らはイングランド国内ではともに高い評価を得ており、ウォーカーに関してはCLでも結果を出している。両者ともに対人性能が高く、前述したインシーニェとキエーザの2人をどこまで防げるかが、決勝戦のカギとなりそうだ。

このようにどちらが勝つか予想のつかない一戦は日本時間12日の4時からキックオフとなる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ