EURO前回王者にまさかのサプライズ ポルトガル代表初選出の22歳は何者か

連覇を目指すポルトガル代表 photo/Getty Images

今季のポルトガルリーグ得点王

ポルトガル代表はUEFA EURO2020に戦う26選手を発表。連覇を狙う前回王者の面々はクリスティアーノ・ロナウドやルベン・ディアス、ブルーノ・フェルナンデスなど欧州トップリーグで活躍する選手たちが名を連ねている。

その中でサプライズ選出となったのは、MFのペドロ・ゴンサウヴェスだ。この大舞台でまさかの初招集となった22歳。スポルティングの若きエースはいったい何者なのか。

今季のプリメイラリーガでわずか1敗でリーグ優勝を果たしたスポルティング。そのポルトガル王者で32試合出場23ゴールを獲得し、リーグ得点王にも輝いた男がゴンサウヴェスだ。彼は攻撃的な中盤の選手であり、FW登録ではないものの、リーグトップの得点数を記録。スポルティングでは、シャドーに位置し、卓越したテクニックとキックの精度で攻撃のタクトを振るう。加えて高い得点能力で相手ゴールネットを揺らす。

ウォルバーハンプトンのアカデミーに所属していたポルトガル人プレイヤーは、2018年にトップチームに加入もプレミアリーグでの出場はできず。母国へ復帰し、FCファマリカンで活躍すると今季からスポルティングへ移籍。加入初年度でいきなりチームの中心へとのし上がり、スポルティングを19年ぶりの王者へと導いた。

得点ランキングでも、2位のハリス・セフェロビッチと激しいトップスコアラー争いを繰り広げたが、ラスト2試合で5ゴールを決めたゴンサウヴェス。すでに“ブルーノ・フェルナンデス2世”と以前スポルティングに所属していた偉大な先輩に例えられるなど、スターダムへの階段を登っている。

今回出場となるEUROでどれほどのインパクトを残せるか。前回大会ではベンフィカに所属していたレナト・サンチェスが大ブレイクを果たし、バイエルンへ移籍した。彼のようにゴンサウヴェスもEUROからビッグクラブへ羽ばたくことになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ