[注目試合]曲者相手もローマは取りこぼし厳禁 相手両サイドに生じる“一瞬の隙”を見逃すな

前回ローマとウディネーゼが対戦したのは昨年10月に行われた第3節。この試合ではローマが1-0で勝利を収めている photo/Getty Images

上位に踏みとどまるためには重要な一戦

今季就任2シーズン目を迎えたパウロ・フォンセカ監督の下、セリエAでここまで4位につけているASローマ。直近2シーズンで5位、6位とここ数年は少し苦しい戦いを強いられていた同クラブだが、今季は3シーズンぶりのトップ4入りに向けて順調な戦いぶりを披露している。

だが、そんなローマは今後もこの調子でセリエAの戦いを走り抜くことができるのか。チームの好調を嬉しく思いつつも、どこかで失速してしまうのではないかと一抹の不安を感じているファンも少なくはないことだろう。なにしろ、今季ジャッロロッシは上位勢から勝ち星を挙げることができていない。ここまで、自軍を除く上位6チーム(7位まで)に対する戦績は3分4敗。前節ユヴェントス戦(0-2)にも敗れ、少し嫌な流れは現在進行形で続いている。どこかでこの流れを断ち切りたいところではあるが、劇的な変化が起きる可能性は決して高くないだろう。

となれば、現在の順位を維持するためにはどれだけ上位以外のクラブ相手に取りこぼしをしないかがポイントとなってくる。そういった意味で、14日に行われるウディネーゼ戦はローマにとって今季の成績を占う重要な一戦となることだろう。完敗と言える内容だったユヴェントス戦直後の一戦だけに、この試合は踏ん張りどころと言えるはずだ。

しかし、ウディネーゼが厄介な相手であることは間違いない。現在11位ではあるものの、彼らのハードな守備には定評がある。今季ここまでに記録している失点数はリーグで7番目に少ない「28」。格上相手の試合では割り切った守備重視の戦術を採用することも多く、攻撃自慢のアタランタやインテルとも対戦した直近4試合を同クラブはわずか1失点で乗り切っている。良い状態にある現在のウディネーゼを相手にするのは、いくら今季リーグ4位の44得点を記録しているローマでも難しいものとなるはずだ。

ジェコはリーグ戦4試合ぶりのスタメン出場なるか photo/Getty Images

ウディネの守備を崩すカギとなるのは

では、そんなウディネーゼの守備をローマはどのようにしてこじ開けるべきか。ひとつポイントとして挙げたいのはサイドの駆け引きだ。

ディフェンス自慢のウディネーゼだが、彼らの守備は決してベタ引きというわけではない。相手ボールホルダーへ複数人で強度の高いプレスを敢行することも多く、“人”に対する守備の意識は高い印象だ。両サイドのWBを務めるイェンス・ストリガー・ラーセンとマルフィン・ゼーヘラールが、中央までチェイスしてくるケースもしばしば見受けられる。しかし、これこそがローマにとっての突破口。そのプレスを剥がすことさえできれば、WB不在のサイドはガラ空き。無人地帯となったタッチライン際を効果的に使えば、ローマにはビッグチャンスが生まれることになるだろう。相手のプレスのスイッチが入った瞬間に生じるスペース。これを有効活用できるかどうかが、ジャッロロッシにとっては重要となってくる。

加えて、今季ウディネーゼの3CBはクロスへの対応に関してやや粗が目立つ。この試合で先発が予想されるのはサミール、ケヴィン・ボニファジ、ブラム・ヌイティンクの3名だが、彼らはうまく連携が取れずサイドからのクロスに対して全員がボールウォッチャーとなってしまうことも。ローマとしては両サイドに生じるスペースを見逃すことなく、積極的にゴール前へクロスを放り込みたいところだ。右WBのリック・カルスドルプ、そして左WBのレオナルド・スピナッツォーラもそれは得意としているプレイのはず。両WBの出来がこの試合の結果に直結してくるといっても過言ではないだろう。

また、もしローマが積極的にクロスを活用するのであれば、CFには空中戦に強いエディン・ジェコが久しぶりに先発起用される可能性も低くない。直近のリーグ戦3試合で3ゴールを挙げているボルハ・マジョラルの継続起用も捨てがたいが、やはりまだターゲットマンとしての信頼度はジェコが一枚上手。フォンセカ監督としても、エースとの関係修復をアピールするには絶好の機会だろう。

今季、3シーズンぶりのセリエA・トップ4入りを目指すローマ。そのためにもこのウディネーゼ戦は重要な意味を持つ試合となるが、はたしてジャッロロッシは相手の両サイドに生じる可能性が高い“一瞬の隙”を見逃すことなく得点につなげることができるか。守備好調のウディネーゼ相手に複数得点を奪うことができれば、攻撃陣は大きく自信を深めることになるだろう。


ASローマ×ウディネーゼ(セリエA第22節)

2月14日(日) 20:30 キックオフ


予想スターティングメンバー

ASローマ
基本布陣︰[3-4-2-1]

GK パウ・ロペス
DF ジャンルカ・マンチーニ
DF ブライアン・クリスタンテ
DF ロジェール・イバニェス
MF リック・カルスドルプ
MF レオナルド・スピナッツォーラ
MF ゴンサロ・ビジャール
MF ジョルダン・ヴェレトゥ
MF ロレンツォ・ペッレグリーニ
MF ヘンリク・ムヒタリアン
FW エディン・ジェコ

監督 パウロ・フォンセカ


ウディネーゼ

基本布陣︰[3-5-2]

GK ファン・ムッソ
DF サミール
DF ケヴィン・ボニファジ
DF ブラム・ヌイティンク
MF イェンス・ストリガー・ラーセン
MF マルフィン・ゼーヘラール
MF ロドリゴ・デ・パウル
MF ワラシ
MF トルガイ・アルスラン
FW ジェラール・デウロフェウ
FW フェルナンド・ジョレンテ

監督 ルカ・ゴッティ

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ