[ぺこぱシュウペイ]首位をゆくフロンターレ好調のヒミツって?

インスタライブも見所満載! 好調の理由がわかりますよ

インスタライブも見所満載! 好調の理由がわかりますよ

三笘選手は迷いがなくて、プレイを見ていて気持ちがいいです photo/Getty Images

 過密日程で試合が続いていますね。選手のみなさんは大変だと思いますが、水曜日、土曜日と週2で試合がみられるので、ボクはフロンターレ三昧となっています。クラブが配信しているトレーニングのインスタライブも楽しんでいます。普段とは違った選手たちがみられるので、楽しいですよ~。みなさんもぜひチェックしてみてください。

 トレーニングから感じるのですが、いまのフロンターレは年齢のカベがなく、若手がイキイキとプレイしていますね。集中するところは集中し、遊ぶところは遊ぶ。経験ある選手たちがとても良い雰囲気を作っていて、メリハリがあります。だから、若手がノビノビと能力を発揮できているのだと思います。

 一貫した方向性でチーム作りを進めてきたことも、現在の好調につながっています。トップからアカデミーまでしっかりとパスをつなぐことを大事にしてきたことで、各ポジションに質の高い“スター”が育ち、どこからでもゴールを狙えるチームに仕上がっています。昨年の田中碧選手や脇坂泰斗選手に続き、三笘薫選手、旗手怜央選手などがすぐにフィットしたことで、間違いなくJ1でナンバーワンの選手層を誇るチームとなっています。

 三笘薫選手は落ち着いていて、堂々としていますね。動きに迷いがなく、常にゴールを意識しています。一方で、複数の選択肢を持ってプレイしているなと感じます。自分でフィニッシュするだけでなく、決定的なラストパスも出せます。ゴール嗅覚が鋭く、得点するためにベストなプレイはなんなのか? 的確な判断ができる印象です。

 インスタライブをみていて気づいたのですが、田中碧選手はいつもニコニコしていますね。試合前もとても優しい表情をしているときがあります。ところが、いざキックオフすると攻守の要として中盤で相手の攻撃をいち早く潰し、チャンスがあれば積極的にミドルシュートでゴールを狙います。オン・オフの切り替えがすごいなと思いながらいつもみています。

 J1で首位をキープし、ルヴァン杯でもプライムステージに進出しました。これからも連戦となりますが、ボクは暑いなかプレイするのが苦手でした。足をつらないように、けいれんしないように少しでも早く水分補給したくて仕方なかったです。選手のみなさん、しっかりとコンディションをコントロールして、全員の力を結集して夏場を乗り切ってください。きっと、すぐに涼しくなりますよ!

※電子マガジンtheWORLD248号 8月15日配信の記事より転載

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:連載

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ