“35歳”が今夏チェルシーのベスト補強 「まさにブルーズが求めていた存在」

PSGから今夏チェルシーに加入したT・シウバ photo/Getty Images

他にも実力者を多数獲得も

DFベン・チルウェルにMFハキム・ツィエク、加えてFWティモ・ヴェルナーと今夏の大補強が目立つチェルシー。昨夏は補強禁止処分の影響で新たに選手を獲得することができなかったものの、イングランドのビッグクラブがマーケットでの影響力を取り戻している。次々と注目株が加入している今、ファンは大興奮といったところだろう。さらにはここにMFカイ・ハフェルツも加わるというのだから恐ろしい。

しかし、そんなビッグネームばかりの新戦力の中でも、特に注目すべきは35歳のベテランだ。そう主張するのはかつてリヴァプールなどで活躍したジェイミー・レドナップ氏。同氏は名だたる実力者の中でも、パリ・サンジェルマンから加入したブラジル代表DFチアゴ・シウバこそがチェルシーにとって今夏最大の収穫だと次のように述べている。英『Daily Mirror』が伝えた。

「経験の面からして、チアゴ ・シウバの加入はチェルシーにとって最高の補強になったかもしれない。最高にエキサイティングな選手かと言われればそうではないかもしれない。だが、ピッチに立てば彼はチェルシーの若い選手たちに落ち着きをもたらすことができるだろう。それはまさに今季のブルーズが求めていた存在だ」

「彼は素晴らしいノウハウを持っていて、PSGやACミランでのキャリアを通じて今もなおトップレベルを走り続けている。彼は本当に素晴らしい新戦力だ。チェルシーにようやく彼のような最高のDFが来たのは非常に興味深いことだね」

ハフェルツを加えても、T・シウバが今夏チェルシーのベスト補強である事実は変わらないと主張したレドナップ氏。他の新加入選手も欧州きっての実力者だが、それでも並外れた経験値を持つブラジル代表DFの方が評価は上のようだ。今季のチェルシーが守備面に不安を抱えていたという点も大きいか。

35歳でもバリバリの戦力として、周囲から来季大車輪の活躍を求められているT・シウバ。はたして、このベテランDFは2020-21シーズンにどこまでチェルシーの守備を改善することができるのだろうか。経験豊富な守備者がプレミアの強力アタッカーたちを次々と完封する姿を、ファンは早く見たいと願っているはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ