韓国の“走り屋MF”がワーストの相手 スコールズが語る悪夢のマンマーク

スコールズに対応するパク・チソン photo/Getty Images

献身性抜群のアタッカー

マンチェスター・ユナイテッドで長く活躍したMFポール・スコールズには、厄介すぎた悪夢のような相手が存在するという。

しかもその相手は、マンUのチームメイトの中にいる。英『Daily Mirror』によると、スコールズが悪夢と振り返ったのは元韓国代表MFパク・チソンだ。

パク・チソンは優れたアタッカーだったが、同時に圧倒的な運動量で守備の貢献ができる選手でもあった。スコールズら中盤の底からゲームを組み立てる選手にとって、永遠と追いかけ回してくるパク・チソンのような選手は厄介極まりない存在なのだ。

「ワーストのマンマーカーが分かるかい?パク・チソンだよ。彼は悪夢だった!アンビリーバブルだったよ。彼がミラン戦でピルロ相手にやったことを覚えているか?彼は非現実的だ。彼はずっとエネルギーがあって、規律の面も素晴らしいんだ」

パク・チソンのような選手がいれば、常に12人で戦っているかのような感覚を得ることができる。一見すると地味だが、豊富な運動量はサッカーの世界で非常に大きな武器となる。パク・チソンも当時のマンUに欠かせないメンバーだったのだ。

スコールズも普段のトレーニングからその厄介さを理解していたようで、心強いチームメイトと信頼していたのだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ