サッカー選手もマスク着用でトレーニング? レバンテFWが試す感染症対策

マスク姿を見せたマルティ photo/マルティのInstagramより

スポーツ用のマスクは必要か

欧州の中にはサッカーのトレーニングを再開する動きも出てきているが、新型コロナウイルスの脅威が消えたわけではない。トレーニングをする際にも、細心の注意を払って動かなければならない。

その対応策の1つとなるのが、マスク着用だ。マスクと言っても、日常生活で使用しているマスクとは少しタイプが異なる。レバンテのFWロジェール・マルティが自身のInstagramで着用イメージを紹介しているが、運動に適したマスクとなっているようだ。

この投稿をInstagramで見る

Unstoppable

Roger Martí(@rogermartii9)がシェアした投稿 -




スペイン『MARCA』によると、このマスクは自転車競技などでも使用されるものだという。サッカーの試合に適するものとはなっていないようだが、ウォーミングアップの際には活用できるところもあるとのこと。

着用しているマルティは、「トレーニングへの復帰に向けてチームのメディカルスタッフにアドバイスされたのがこのマスク」とコメントしており、トレーニングを再開する前に対策は万全にしておかなければならない。

スポーツ用とのことで通気性も考慮されたマスクとなっているようだが、ジムでのトレーニングなどでは密集を避けると同時にマスク着用も徹底していくべきか。新型コロナウイルス対策へ向け、各クラブのメディカルスタッフも選手を守るためのアイディアを練り続けているのだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ