まだ現役でいけるかも!? “キレキレ”のOBたちが魅せる肉体&技[映像アリ]

元ブラジル代表のリバウドは肉体をキープ photo/リバウドのInstagramより

現役を離れても変わらぬ部分も

現在は新型コロナウイルスの影響でサッカーがストップしていることもあり、選手たちがSNSで様々なことを発信している。しかし、発信しているのは選手だけではない。

すでに引退した選手の中にも、SNSで色々なことにチャレンジしている者が多数いるのだ。中には、まだ現役でやっていけるのではないかと思わせる者もいる。

例えばチェルシーやアーセナルで活躍したGKペトル・チェフ。すでに現役を離れているが、そのボールを追いかける目は全く衰えていない。SNSではトランポリンを使用した特殊なトレーニングを披露しているが、これは想像以上に難しいはずだ。



インテルで長らく主将として活躍したレジェンドのハビエル・サネッティもさすがのコンディションを維持している。現役の頃より安定感抜群の選手だったが、インテルの副会長を務める今も体型はほとんど変わっていない。体のキレもまずまずで、もう少しくらいなら現役を続けられそうだ。



元ブラジル代表のリバウドも体型をキープしている。常日頃より筋トレを欠かしていないようで、48歳になった今も見事なボディをキープしている。Instagramでは遊びでサッカーに取り組む様子も紹介されているが、テクニックの方も相変わらずだ。



元アイルランド代表のFWロビー・キーンは、お庭でキックターゲットにチャレンジ。百発百中というわけではないが、まだまだゴール感覚は健在か。

この投稿をInstagramで見る

@wrighty_ @johnterry.26

Robert Keane(@robbiekeane)がシェアした投稿 -



すでに引退した選手たちの日常を垣間見ることができるのも、SNSが発達した現代ならではだ。選手だけでなく、OBたちもサッカー界を盛り上げようと奮闘している。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ