イングランド代表FWの未来はどこにある 同僚も切に願うエースの残留

トッテナム退団の噂が流れ始めたケイン photo/Getty Images

トッテナムが恐れる“ケイン流出”

ここのところ、トッテナムのエースに移籍の噂が浮上している。イングランド代表FWハリー・ケインのことだが、彼は先日、英『Sky Sports』の対談にて「(トッテナム一筋のキャリアについて)そうなるとは言い難いね。クラブのことを愛して入るけれど、忠誠心だけで残ることはないよ」と発言。このコメントを発端として、現地では彼の今夏移籍話が盛んに報じられるようになった。

ケインは近い将来、トッテナムを去ることとなってしまうのだろうか。本人はチームタイトルを狙えるチームへの移籍を望んでいるとされ、現在はレアル・マドリードやパリ・サンジェルマンといったクラブが候補に挙がっている。

そんな中、トッテナムのチームメイトであるFWルーカス・モウラがこの一連の騒動について言及。クラブOBであり現在は解説を務めるジェイミー・レドナップ氏と行ったInstagramライブにて、モウラは次のように語っている。

「それは個人的な決断だから、将来の交渉について話すのは難しいね。トッテナムは毎シーズン、ケインへのオファーを受け取っていると思うよ。決めるのは僕ではないけれど、もちろん来季も彼と一緒にプレイしたいと思っているよ。ケインは僕らにとって非常に重要な存在だし、彼のような選手を見つけるのは簡単なことじゃない。ずっと一緒にいたいよ。誰もが彼が大物だということを知っている。本当に重要なストライカーだし、ケインがほぼ全ての試合で得点を決めるんだ。モウリーニョも残留を願っているはずさ」

ケインとこれからも一緒にプレイしたいと、エースの残留を願ったモウラ。はたして、イングランド代表FWはこの先どのような決断を下すこととなるのだろうか。様々な憶測が渦巻いているが、仲間たちはケインがこれからもトッテナムで共に戦い続けてくれることを期待している。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ