冨安健洋の評価が大爆発中 サムライDFはクラブ歴代トップクラスの“人気者”

ボローニャで順調に成長する冨安 photo/Getty Images

人気投票でSB部門トップをひた走る

今季セリエAでその実力を証明している若きサムライは、すでにクラブの歴史に名を刻むレベルの選手となったのだろうか。ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋が、イタリアで凄まじい人気を誇っている。

昨夏ベルギーのシント・トロイデンからボローニャに加入した冨安。新天地では本職でない右サイドバックのポジションを任されながらも、鋭いドリブル突破や落ち着いた1対1の対応で着実に評価を高めている。すでにファンからの信頼も掴んだと言っていいだろう。

そんな冨安に対するサポーターからの評価が凄まじい。その人気はクラブ歴代所属選手の中でもトップクラスか。地元メディア『1000cuorirossoblu』が過去10年間にボローニャ在籍経験のある選手たちでポジション毎に人気投票を行なっているのだが、集計開始から1週間が経過した現在、そのサイドバック部門で冨安はトップに立っているのだ。

その得票率は全体の33%。現在のチームメイトであるDFミッチェル・ダイクスが30%の票を獲得しているため今後順位が入れ替わる可能性も大いにあるが、それでも冨安がファンから最高級の評価を受けていることに変わりはないだろう。ボローニャの人々も加入後すぐに結果を出した日本人DFにはメロメロなようだ。

21歳にして、すでに所属クラブでレジェンドの地位も狙える選手となった冨安。はたして、この若きサムライは今後イタリアでどれほどの成長を見せてくれるのだろうか。さらなる爆発に期待したいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ