“超アグレッシブ”銀河系軍団 ペップが語るC・ロナウド退団で変わったレアル

CLでマンCと激突するレアル photo/Getty Images

得点力は落ちたが……

2018年夏にFWクリスティアーノ・ロナウドを失ったレアル・マドリードは、明らかに得点力が落ちた。昨季はリーグ戦、チャンピオンズリーグの方で苦い思いを味わうことになり、ロナウド退団のショックは大きかった。

しかし、ロナウド退団で手にしたものもある。26日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでレアルと対戦するマンチェスター・シティ指揮官ジョゼップ・グアルディオラは、レアルがより守備面でアグレッシブなチームになったと分析する。

「ロナウドが抜けてからの2シーズン、マドリードは非常に良いレベルでプレイし、リーグでもトップレベルだ。彼らのゲームを見たが、過去にはやっていなかったことをしている。前線からプレスをかけていて、待つことがないんだ。彼らは信じられないほどアグレッシブでクオリティのある選手を抱えている。常にトップチームだよ」

「これはベスト16だが、準々決勝、準決勝、決勝のようなものかもしれない。マドリード、バルセロナ、バイエルンを倒さないといけない。このコンペティションを制するには、ビッグクラブを倒さないといけないんだ」

英『Manchester Evening News』によると、グアルディオラはこのように語っている。レアルの得点力は明らかに落ちているが、今季は守備を安定させることで勝ち点を稼いでいる。

ロナウドがいた頃は、ロナウドが守備に戻ってこないことも多かった。しかし、今のチームは全員が攻守にハードワークできる。欧州屈指の攻撃軍団であるマンC相手にレアルがどうプレスをかけていくのか。ここも1つのポイントとなるのだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ