ケイスケ・ホンダ劇場の始まり フィテッセサポーター“79%”が加入を大歓迎

東京五輪へ第一歩踏み出した本田 photo/Getty Images

5位フィテッセをさらに上位へ

オーバーエイジ枠での東京五輪出場を狙う本田圭佑が、エールディヴィジのフィテッセと正式契約を結んだ。

黄色と黒を基調としたフィテッセのユニフォームはどこか本田が過去にプレイしたVVVフェンロと似たところがあり、本田にとっては9年半ぶりのオランダ復帰となる。VVV、CSKAモスクワ、ミラン、そして日本代表で活躍してきた本田はオランダでも有名な存在であり、その経験値はフィテッセにとって大きなプラスとなるはずだ。

オランダ『Voetbalzone』はさっそく「フィテッセにとって良い補強か?」とアンケートを取っているが、79%のサポーターはYesと答えている。本田加入を歓迎する人は多いようで、今でも違いを生み出せると期待されているのだろう。

オランダ『Algemeen Dagblad』によると、指揮官レオニード・スルツキーも本田を評価する。スルツキーはCSKA時代に本田と仕事をした経験があり、それも今回のフィテッセ入りが実現した理由でもある。

「ホンダはクオリティをもたらす。彼は中盤全てのポジションでプレイできる。中央での役割を考えているが、右サイドの選択肢でもある。彼は東京五輪に行きたいと考えている。それが大きな目標だ」

スルツキーはこのようにコメントしており、本田を即戦力と計算している。同メディアも、「スルツキーは経験豊富な選手をチームに加えたかった。彼は来季の欧州カップ戦行きを確保するためにホンダが必要だと考えた」と伝えており、現在5位と好位置につけるフィテッセをさらに上位へ押し上げるキーマンとして期待をかけている。

まずは試合勘を取り戻すところからだが、本田は久々のエールディヴィジで輝きを放てるだろうか。東京五輪行きが実現するかどうかは、全てがフィテッセのパフォーマンス次第だ。残された時間は多くないが、ここからが本田劇場の幕開けだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ