久保建英だけじゃない、“ピピ”を忘れるな 華麗なプレイ&ゴラッソが話題[映像アリ]

レアル・マドリードのカンテラでプレイする中井

動画で近況を報告

今夏の移籍市場で18歳の久保建英がレアル・マドリードへ移籍し(現在はマジョルカへレンタル移籍)、大きな注目を集めたが、スペインでの活躍が期待される日本の若き逸材は彼だけではない。レアル・マドリードのフベニールCに所属する中井卓大が圧巻のパフォーマンスを披露し、大きな話題となっている。

ピピの愛称で親しまれている現在15歳の中井。2014年にレアル・マドリードのカンテラに入団すると、順調に下部組織のカテゴリーを昇格し、今季からはフベニール(U-17〜U-19相当)のCチームでプレイしている。そんな中井が9月30日に自身のInstagramを更新し、動画で近況を報告した。

動画には、現地時間28日に行われたアラバカとの試合が収められており、華麗なプレイを披露する中井の姿があった。3点リードして迎えた40分、ペナルティエリア右手前でボールを拾うと、鮮やかなタッチで相手をかわし、相手のチャージも物ともせずに中央へ切り込み、ペナルティアーク付近から左足一閃。豪快なシュートをゴール左隅に叩き込んだのだ。中井は「次も頑張ります」と綴っており、多くの「いいね!」が押され、「ゴラッソ!」や「なんて素晴らしいゴールだ」、「ピピはクラック」といった称賛コメントもたくさん寄せられていた。



参照元:本人Instagram

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ