真の“C・ロナウド・モード”へ 得点量産のレアル古株エースに残る課題

レアルのベンゼマ photo/Getty Images

得点ペースは上がったが……

クリスティアーノ・ロナウドの穴を埋めるべく昨季から得点ペースを急激に上げているレアル・マドリード FWカリム・ベンゼマには、スペイン『MARCA』も「クリスティアーノ・ロナウド・モードになった」と称賛している。

ただ、真のクリスティアーノ・ロナウド・モードになるには足りないものがある。ビッグマッチでの結果だ。得点ペースが上がっているのは事実だが、リーグ戦では上位陣相手になかなか結果を出せていないのだ。

スペイン『as』が問題視しているが、昨季ベンゼマはリーグ戦で21得点と十分な結果を残している。しかしバルセロナ、アトレティコ・マドリード、バレンシア、セビージャ、ヘタフェの上位6チーム相手には1得点しか奪えなかった。しかもバルセロナには2敗、アトレティコとヘタフェとは1勝1分、バレンシアとセビージャには1勝1敗と、トップ6相手には勝ち点を取りこぼしている。エースが爆発していれば、結果が変わったゲームもいくつかあったはず。

大舞台で結果を残すことが今のベンゼマに求められているもので、22日にはセビージャ、28日にはアトレティコとのゲームが控えている。ここで爆発することができれば、ベンゼマは真のクリスティアーノ・ロナウド・モードと認められるようになるだろう。

チームとしてもここで勝ち点を落とすことは許されず、セビージャ戦とアトレティコ戦の結果次第では指揮官ジネディーヌ・ジダンの立場も危うくなってくる。まだ序盤戦だが、レアルは早くも正念場を迎えている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ