バイエルンのCL制覇の可能性アップ? ハメスに続くチャンスメイカーへの期待

バイエルンのコウチーニョ photo/Getty Images

レアルの次はバルサからやってきた

非常に珍しい流れと言えるが、バイエルンは立て続けにレアル・マドリードとバルセロナで構想から外れていた選手をレンタルで獲得することになった。2年前の夏には、レアルで指揮官ジネディーヌ・ジダンの構想に入っていなかったMFハメス・ロドリゲスが2年間のレンタルでバイエルンに加わり、リーグ制覇などに貢献。そして今夏にはバルセロナで本領を発揮できていなかったMFフィリペ・コウチーニョがやってきた。

ハメスもレアルでは苦戦したが、クオリティの高いコロンビア代表の司令塔だ。バイエルンでもハイレベルなパフォーマンスを披露し、一定の評価は得ていた。ブンデスリーガ公式によると、昨季限りでバイエルンを離れたラフィーニャもハメスの存在は大きかったと語る。そしてハメスと入れ替わる形でやってきたコウチーニョにも大きな期待をかけており、バイエルンのチャンピオンズリーグ制覇の可能性を高めてくれるはずと信じているようだ。

「ハメスが去り、バイエルンは中盤に新たなトップスターを加える必要があった。コウチーニョは素晴らしい選手だよ。彼は間違いなくバイエルンを良いチームにするだろうし、チャンピオンズリーグ制覇の可能性を高めるだろう。彼が早くブンデスリーガの環境に適応することを願うよ」

コウチーニョはさっそく24日のシャルケ戦に途中出場しているが、コウチーニョもハメスと同じく2列目からチャンスメイカーとしてチームに貢献していくことになる。ハメスの場合はセットプレイのキッカーを担当するなど、長短自在のパスでロベルト・レヴァンドフスキらにチャンスボールを供給していたが、コウチーニョは個人の力で局面を打開してチャンスを生み出すことができる。特に昨季限りでアリエン・ロッベンとフランク・リベリがチームを去っているため、突破力の部分でコウチーニョにかかる期待は大きい。

ハメス以上の存在感を放つことがコウチーニョに課せられたミッションの1つとも言えそうだが、バイエルンを欧州の高みへと導けるのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ