なぜ現役バリバリの“イタリア代表FW”が中国へ? 移籍理由は……

上海申花へ移籍したエル・シャーラウィ photo/Getty Images

人生を変えるためのチャレンジ

ローマから上海申花へ移籍したイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが、移籍理由や意気込みなどについて語った。

現在26歳のエル・シャーラウィはジェノアでプロとしてのキャリアをスターさせると、ミランやモナコなどを経て、2016年1月にローマへ移籍した。怪我などの影響もあり、2013-14シーズンから数シーズン苦しい戦いを強いられてきたが、ローマで完全復活。昨季もチームが不振に陥る中、リーグ戦28試合に出場して11ゴール5アシストを記録し、チーム内得点王となる活躍を見せていた。ローマ再建のキーマンのひとりとされ、新シーズンも活躍が期待されたが、今夏の移籍市場で中国行きが急浮上。一度はオファーを断ったとの報道があったが、エル・シャーラウィは最終的に「移籍」を選択した。

まだ26歳と若く、イタリア代表としてもプレイするエル・シャーラウィの中国行きの決断に、疑問の声も少なくない。そんな中、伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューに応じた同選手は今回の移籍について「僕はここ(中国)で暮らしたことのある何人かの選手に話を聞いた。そして、素晴らしいと感じたんだ。僕にとっても同じような経験になって欲しいね。上海申花を選択したのは、僕の人生を変えたかったのさ。だからこのチャレンジと向き合うことを決めた」と説明した。

そして「僕はこの異なる世界に良さを感じているし、すぐにチームを助けたい。休暇中にもトレーニングはしていたから、すぐにコンディションは良くなるだろう。フィジカルもいい感じだし、準備はできているよ」と述べている。はたして、エル・シャーラウィは中国で輝きを放つことができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ