レスターが岡崎退団を正式発表 「永遠に尊敬されるだろう」

岡崎は加入初年度からレスターのプレミア初優勝に貢献した photo/Getty Images

クラブはその活躍を称える

2015-16シーズン、“奇跡の優勝”を果たしたサムライがクラブを去る。レスターが元日本代表FW岡崎慎司の退団を正式に発表した。

岡崎は2015年にドイツのマインツからレスターへ加入。チームに加わった直後から主力として活躍しリーグ戦36試合に出場。移籍初年度から同クラブのプレミアリーグ初優勝に貢献した。今ではレスターのレジェンドといえる存在になった岡崎。この退団を受けてレスターはクラブ公式サイトを通じ、あらためて彼の活躍を振り返っている。

「オカザキの疲れを知らないランニングとダイナミズムはレスターの攻撃と守備をつなぐことに貢献を果たした。かの有名なタイトル獲得の際、レスターは最も重要で過小評価されたポジションを担った日本人をとても頼りにしていた」

また、クラブは岡崎と同時に退団するDFダニー・シンプソンとあわせて「レスターで永遠に尊敬されるだろう」とも綴った。一方で、岡崎自身はTwitterにてコメントを発表している。

「クラブが発表したように、ぼくはレスターを去ります。この素晴らしいクラブの一員であったことをとても誇りに思います。このファンタスティックな思い出を忘れず、誰もが家族のように受け入れてくれたことに感謝しています。ぼくはいつまでもフォックス(レスターのプレイヤーの意)です。ありがとうございました」

岡崎とレスター、両者は非常に良い関係を構築していたことがうかがえる。12日に行われるプレミア最終節のチェルシー戦後には退団セレモニーも行われる予定だ。チームの汗かき役としてピッチを走り回った日本人を、レスターの人々が忘れることはないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ