怪物ロナウドでもやったことがない L・モウラの大逆転ハットを英国メディア称賛

トッテナムのCL決勝進出に貢献したルーカス・モウラ photo/Getty Images

後半ATに劇的弾

現地時間5月8日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の準決勝2ndレグが行われ、トッテナムがアヤックスに3-2で勝利した。2戦合計スコア3-3で両者が並んだものの、アウェイゴール数で上回ったトッテナムが決勝に駒を進めている。

2ndレグの前半に2点を奪われたものの、FWルーカス・モウラのハットトリックで大逆転勝利を収めたトッテナム。後半アディショナルタイムに同選手の決勝ゴールが生まれるなど、劇的な幕切れとなった。英『Squawka』によると、同選手はCL準決勝でハットトリックを達成した初のブラジル人プレイヤーであるとのこと。同メディアはかつてブラジル代表の中心選手として名を馳せたロナウド氏(元レアル・マドリード)、及びロナウジーニョ氏やリバウド氏(両氏ともに元バルセロナ)でも成し遂げられなかった好記録であると伝え、アヤックス戦におけるルーカス・モウラの活躍を称えている。

負傷離脱中のFWハリー・ケインの穴を補って余りあるプレイをCLの大一番で披露してみせたルーカス・モウラ。この活躍ぶりは今後世界中のサッカーフリークによって語り継がれることだろう。現地時間6月1日に開催予定のリヴァプールとの決勝戦でも、このラッキーボーイが躍動するのだろうか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ