オバメヤンよりミリクが上? ELベスト8で見たいエースストライカー対決

ナポリのミリク photo/Getty Images

両チームとも良い状態で決戦迎える

11日に行われるヨーロッパリーグ準々決勝1stレグ、アーセナルVSナポリの戦いはベスト8屈指の好カードだ。チャンピオンズリーグで実現してもいいレベルのカードで、勝った方が今季のヨーロッパリーグを制するなんて意見まである。

しかも今は両チームとも状態が良い。試合数に差はあるが、両チームとも国内リーグでは全く同じ勝ち点63を稼いでいる。ナポリの方はリーグ戦で2位の座をほとんど確実なものとしており、タイトル獲得へヨーロッパリーグに全力を注いでくるだろう。一方のアーセナルはリーグ戦で3位に浮上しており、チームのテンションは明らかに上がっている。両チームの激突はかなり面白いものとなるはずだ。

その中で伊『Calciomercato』が注目しているのは、エース対決だ。ナポリではFWアルカディウシュ・ミリク、アーセナルはFWピエール・エメリク・オバメヤンがチームを引っ張っており、ミリクはリーグ戦16得点、オバメヤンは17得点と成績も似ている。

ただし、同メディアはミリクの方が優秀なストライカーだと自信を持っている。今季のミリクはリーグ戦で105分に1ゴールのペースでネットを揺らしているのに対し、オバメヤンは132分に1ゴール。まずはここに差がある。

さらにストライカーとしての能力でも同メディアはミリクの方が完成度が高いと主張する。

「得点の記録は両者とも似ているが、それぞれ異なるストライカーだ。オバメヤンはスピードに自信を持って侵入していく古典的なストライカーだが、ミリクの方はよりパーフェクトなストライカーだ。右足、左足、さらにはヘディングで得点を決めることができ、フリーキックからも得点を奪える。素晴らしい技術もあり、それが彼を世界で最も見ていて楽しいストライカーの1人にしている」

果たしてミリクはナポリをベスト4へ導けるのだろうか。守備の強度ではナポリの方が上回っており、アーセナルはまだ守備に少しの不安がある。ナポリの最終ラインを打ち破るのはオバメヤンでも難しいだろう。

いずれにしてもハイレベルな戦いになるのは間違いないが、このチャンピオンズリーグ級のバトルを制するのはどちらか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ