デ・リフトの後継者を決めた? アヤックスが狙いをつけた”18歳”のDF

オランダ世代別代表にも選ばれるピエリー(右) photo/Getty Images

デ・リフトより若い選手

今季チャンピオンズリーグでベスト8まで駒を進めたアヤックスでは、多くの若手選手が引き抜かれることが予想されている。すでにMFフレンキー・デ・ヨングのバルセロナ入りが決まっているが、そのデ・ヨングと同程度の人気を誇っているのがDFマタイス・デ・リフトだ。

デ・リフトにも多くのクラブが興味を示しており、19歳のセンターバックを巡って激しい争奪戦が繰り広げられている。アヤックスはデ・リフトに代わるセンターバックを補強しなければならないが、オランダ『De Telegraaf』はターゲットを絞ったと伝えている。

アヤックスが狙いをつけたのはエールディヴィジのヘーレンフェーンでプレイする18歳DFキク・ピエリーだ。2000年生まれのピエリーは18歳ながらヘーレンフェーンでポジションを確保しており、今季はリーグ戦で23試合に出場している。

オランダの世代別代表にも選ばれている実力者で、ピエリーは左サイドバックも担当できる。アヤックスは左サイドバックのニコラス・タグリアフィコも狙われているため、タグリアフィコに代わる人材にもなり得る。

気になるのは現在センターバックでデ・リフトとコンビを組んでいるダレイ・ブリントと同じ左利きという点で、アヤックスが来季のセンターバックコンビをどう考えているのかは気になるポイントだ。19歳のデ・リフトに代わる候補が18歳のピエリーというのは実にアヤックスらしいが、スタメンの顔ぶれはどう変わってくるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ