「今まで見た中で最もシュール」 札幌FWのハプニングに海外メディアが反応[映像アリ]

2mの高さから落下したアンデルソン・ロペス phto/Getty Images

ジャンプした先には1.5mの段差が

北海道コンサドーレ札幌のFWアンデルソン・ロペスは、9日に行われたJ1第3節清水エスパルス戦で珍しいハプニングに見舞われた。それは、札幌が2-1とリードした状況で、彼が清水を突き放す貴重な追加点を決めた直後に起こった。

アンデルソン・ロペスがサポーターと共にゴールセレブレーションを行おうとジャンプで看板を飛び越えたその瞬間、彼の姿が消えた。実はこの看板の裏側には約1.5mの段差が存在したのだ。飛び越えた看板の高さを含めて、2m以上も落下した彼はしばらく動けず。すぐに医療スタッフが駆け付ける事態となったが、幸い大事には至らず後半32分までプレイした。

この珍事に複数の海外メディアが反応。英『BBC』では「君が思っているより高い! 選手が看板を飛び越えた後大きな落差に気づいた」とタイトルを付けて動画と共に紹介。スペイン『EL ESPANOL』も「日本では数日間、今まで見た中で最もシュールなゴールセレブレーションが話題になるだろう」と記事内で言及し、ブラジル人FWの身に起きたハプニングは世界中で話題となっている。

過去には2009年に当時ベガルタ仙台のMF菅井直樹が今回の溝に落下した例があるが、ホームチームである札幌の選手では初めてことだという。アンデルソン・ロペスは今季新加入の選手で、2016年から2017年までサンフレッチェ広島に所属。広島の選手として札幌ドームでのプレイ経験もあったのだが、看板裏の構造までは知らなかったようだ。

世界で話題をさらったブラジル人FWは、この日ピッチ内でも4得点と大爆発。わずか1試合で得点ランクトップに躍り出た。今回は思わぬ形で注目を集めた彼だが、次に世界で話題になるときには、ハプニングではなく鮮やかなプレイに焦点が当てられているかもしれない。


参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ