バルサが契約した19歳のDFとは? 期待されるサイズ、スピード、技術[映像アリ]

トゥールーズで活躍したトディボ photo/Getty Images

新たな才能がバルサへ

バルセロナは8日、トゥールーズの19歳DFジーン・クレア・トディボと契約したことを発表した。加入は今年の夏となる予定で、バルサは最終ラインに期待の若手を加えることになる。

トディボは今季開幕直後から一気にブレイクし、すでにリーグ・アンで10試合に出場している。この10試合で欧州の複数クラブがトディボ獲得に関心を示すようになり、最終的にはバルセロナがレースを制した格好だ。

スペイン『MARCA』はさっそくトディボがどういった選手なのか特集しているが、トディボはフランスの世代別代表でもプレイする大型センターバックだ。近年のフランスは次々と優秀な若手を輩出しているが、トディボもその1人だ。190cmのサイズを誇り、センターバックに加えて守備的MFのポジションも務められるのが1つの強みだ。

「トディボはすぐに若くて経験が浅いとの印象を忘れさせ、昨夏ウェストハムに向かったイッサ・ディオプの穴を埋めた。彼のサイズ、大きなストライドはすぐに注目を集めた。加えてバルセロナにとって重要なのは、彼が後方からボールを運ぶこともできるということだ」

同メディアはこのように伝えており、トディボに期待をかけている。センターバック、守備的MFに関わらずバルセロナでプレイするには足元の技術が求められる。もちろんまだ不十分な部分もあるが、同メディアはある程度評価しているようだ。2、3年後にトディボが最終ラインを統率する選手になれば理想的だが、若きフランス人DFはどこまで成長するか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ