J・アルバの復帰だけじゃない! 驚きの”エンリケ・スペイン改革”

スペイン代表監督のルイス・エンリケ photo/Getty Images

若手がズラリ

8日にスペイン代表監督ルイス・エンリケが発表した招集メンバーには、多くのサプライズがあった。まず1つは不仲説も囁かれていたバルセロナDFジョルディ・アルバの招集で、現在スペイン最強の左サイドバックとも言われるアルバをついに招集することになった。バルセロナでのパフォーマンスを見ても、アルバの代表復帰は妥当なものだろう。

しかし今回のサプライズはそれだけではない。アルバの招集より目を引く選出があったのだ。スペイン『MARCA』が注目しているのは代表初招集の2人で、1人はエスパニョールDFマリオ・エルモソ、もう1人はセルタMFブライス・メンデスだ。

センターバックのエルモソは23歳の選手で、レアル・マドリードの下部組織に所属していた経験を持つ選手だ。レフティーなのが特徴で、セルヒオ・ラモスの新たな相棒候補といったところだろう。セルタのメンデスはさらに若い21歳の選手で、U-21スペイン代表でプレイを続けてきた。セルタでも出番は得ているが、この選出に同メディアは驚かされたようだ。

2人の他にも2年前に代表デビューを果たした経験を持つビジャレアルMFパブロ・フォルナルス(22)を招集するなど、若い選手を積極的に呼んでいるのが特徴的だ。レアル・マドリードMFマルコ・アセンシオ、MFダニ・セバージョス、アトレティコ・マドリードMFロドリら1996年生まれの選手が今後の中心となっていくのだろう。

一方でエンリケはドルトムントとスペイン代表で絶好調だったFWパコ・アルカセルを選外としており、なかなかに大胆なメンバー構成だ。2014ブラジルワールドカップに続いてロシアワールドカップでも理想の結果を残せなかったスペイン代表には改革が必要で、エンリケのような積極性が求められているのだろう。このチームが4年後にどんな形となっているのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ