長谷部誠、今季リーグ戦初先発 いきなり独誌ベスト11に

的確なポジショニングが光った長谷部 photo/Getty Images

健在ぶりをアピール

フランクフルトに所属するMF長谷部誠(元日本代表)が、独『Kicker』が選ぶブンデスリーガ第4節のベストイレブンに選出された。

長谷部は現地時間23日に行われた同節(RBライプツィヒ戦)で、今季のリーグ戦初の先発入り。3バックの一角(中央)に配置されると、鋭い出足でインターセプトやクリアを連発。また、同クラブのフィールドプレイヤー中最多タイのロングパス成功数(4本/英『whoscored.com』より)を記録するなど、攻撃面でも存在感を示した。ロシアW杯終了後に代表引退を表明した同選手だが、豊富な経験に裏打ちされた的確なポジショニングで、健在ぶりをアピール。今季もフランクフルトの最終ラインや中盤を牽引し、クラブの上位進出に貢献できるかに注目が集まる。



参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ