CL制覇のレアルは運が良かったのか? 「決勝は最悪のパフォーマンス。オーバーヘッドも運」

CL3連覇を果たしたレアル photo/Getty Images

伝説の名将は満足せず

試合巧者と言うべきなのだろうか。リヴァプールを撃破してチャンピオンズリーグ3連覇を果たしたレアル・マドリードに、バルセロナやアルゼンチン代表で指揮を執ったセサル・ルイス・メノッティは納得していない。

このゲームではGKロリス・カリウスに2つのミスがあり、結果的にレアルが3-1で勝利した。スペイン『MARCA』によると、同氏は運が良かったと語り、全3ゴールが運によるものだったとの見解を示している。

「最悪のゲームだった。今季の決勝トーナメントにおいてレアル最悪のパフォーマンスだったよ。クロースでさえ良くなかった。ロナウドは関与していないし、ベンゼマも3度ほど。マルセロもシャープではなかった。彼らは3点奪ったが、王者にふさわしくない。オーバーヘッドも運から来たものだ」

このゲームではチャンピオンズリーグ決勝史上最高のゴールとも言われるFWガレス・ベイルのオーバーヘッドが炸裂したが、確かに運の要素が強いと指摘されればそれまでなのかもしれない。あのようなスーパーゴールはそう何度も決まるものではなく、ましてやチームとして狙っていた形ではないだろう。

準決勝のバイエルン戦も相手GKにミスがあり、攻め込まれながらも勝利を手にした。これが王者らしい巧みな勝ち方なのかもしれないが、今季は運の要素も強かったか。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ