C・ロナウドの得点力はマンU&アーセナル以上!? 驚愕のデータが明らかに

国内リーグ第29節(ジローナ戦)で4得点を挙げたロナウド photo/Getty Images

完全復活を果たしたロナウド

2009年よりレアル・マドリードに在籍しているFWクリスティアーノ・ロナウド。今季序盤こそ深刻な得点力不足に喘いだ同選手だが、2018年1月以降に行われたリーガ・エスパニョーラ(第29節終了時点)で18得点を挙げるなど、完全復活を果たしている。

こうした状況のなか、スポーツデータサイト『Who Scored』が前述の同選手の成績と欧州のビッグクラブが2018年の国内リーグで挙げた総得点を比較。同選手の得点数がマンチェスター・ユナイテッド(15得点)、アーセナル(17得点)、ミラン(17得点)、チェルシー(13得点)、ドルトムント(15得点)の総得点よりも多いことが明らかとなった。

快足を飛ばして複数のDFを抜き去る場面は減少気味であるものの、敵陣ペナルティエリア内で的確なポジションをとり、ワンタッチシュートでゴールを陥れるケースが増えているロナウド。今後も好調を維持し、同クラブのUEFAチャンピオンズリーグ3連覇に貢献することができるだろうか。




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ