また1から探すことに…… ネイマール退団にスペイン紙「バルサはメッシの後継者失った」

メッシとネイマール photo/Getty Images

2016-17シーズンはネイマールが主役の試合も

ブラジル代表FWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍した。ネイマールはバルセロナでリオネル・メッシ、ルイス・スアレスとともにMSNを形成し、3人の連携は抜群だった。あれほど能力の高い3人が揃うことはなかなかないはずで、史上最高のユニットだったとの声もある。

バルセロナにとってMSNが崩れてしまったのは痛手で、エルネスト・バルベルデ率いるチームは新たな攻撃の形を作っていかなければならなくなった。さらに痛いのはそれだけではない。

スペイン『MARCA』は、「バルセロナは王様メッシの後継者を失ってしまった」と伝えており、バルセロナが失ったものは大きい。メッシはまだまだトップレベルの選手だが、6月には30歳を迎えている。徐々にパフォーマンスレベルは落ちるはずで、5歳若いネイマールは後継者になり得る存在と考えられていた。それを失ってしまったのは痛いだろう。

2016-17シーズンのネイマールはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のパリ・サンジェルマン戦で奇跡の大逆転劇に導くなど、ネイマールが主役となる試合も確実に増えていた。その姿から後継者とも思われていたのだが、最終的には新たなチャレンジを求めてバルセロナを去ってしまった。

バルセロナが獲得候補に挙げているパウロ・ディバラ、キリアム・ムバッペらもネイマールに替わってメッシの後継者的存在になれるかもしれないが、それほどスムーズに進むとは限らない。ネイマールはバルセロナで徐々に王の風格を身につけつつあったが、バルセロナはメッシの後継者的存在をもう1度見つけられるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ