UCLプレーオフ・ホッフェンハイム戦にリヴァプールサポーターも危機感 「負けるかも」

ホッフェンハイムと対戦することが決まったリヴァプール photo/Getty Images

あまり嬉しくない結果か

チャンピオンズリーグ予選プレーオフから本選出場を目指すリヴァプールは、4日におこなわれたプレーオフの組み合わせ抽選会の結果ドイツのホッフェンハイムと対戦することが決まった。ホッフェンハイムは今夏にDFニクラス・ズーレ、MFセバスティアン・ルディの2人をバイエルンに引き抜かれているものの、30歳と若い指揮官ユリアン・ナーゲルスマンの下で2016-17シーズンにサプライズを起こしたチームだ。リヴァプールにとってはあまり嬉しくない抽選結果と言えるかもしれない。

英『Express』によると、リヴァプールサポーターからも不安な声が挙がっているという。SNSではサポーターも「リヴァプールはホッフェンハイム相手に苦戦するだろう」、「負けるかもしれない」、「あまり理想的な結果とは言えない」、「ここで負ければリヴァプールはチャンピオンズリーグにふさわしくなかったということ」といった意見が挙がっており、ホッフェンハイムを厄介な相手と捉えているサポーターも多いようだ。

リヴァプールは今のところ主力の流出はなく、ローマからは快速アタッカーのモハメド・サラーも獲得している。攻撃力は確実にアップしており、プレシーズンマッチでもバイエルンを3-0で撃破するなど結果は出ている。プレミアリーグで見せていた高速カウンターをチャンピオンズリーグで強豪相手に見せて欲しいと願っているサッカーファンも多いはず。ホッフェンハイムは決して簡単な相手ではないが、リヴァプールはこれに勝ってグループステージへ進めるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ