「クリスタル・パレスにはU-23で戦うかも」 負傷者続出のマンUにモウリーニョも落胆

過密日程続く

過密日程続く

マンUを率いるモウリーニョ photo/Getty Images

リーグ戦に加えてヨーロッパリーグではベスト4に残り、FAカップでもベスト8、、EFLカップでは優勝するなど、試合数があまりにも多すぎたのだろうか。ジョゼ・モウリーニョ率いるマンチェスター・ユナイテッドに負傷者が止まらない。

今節のスウォンジー戦では新たにルーク・ショーとエリック・バイリーが負傷し、すでに離脱しているズラタン・イブラヒモビッチ、マルコス・ロホ、ポール・ポグバらを含め主力の多くが離脱してしまっている。今後はヨーロッパリーグ準決勝も控えており、限られた人員で戦っていくのはかなり厳しい。さらに負傷者が増える可能性もあるだろう。

英『Daily Mail』によると、モウリーニョもお手上げ状態だ。今後は4日にヨーロッパリーグのセルタ戦、8日にアーセナル戦、12日には再びセルタ戦、15日にはトッテナム戦と日程は詰まっており、ヨーロッパリーグで決勝まで進んだ場合は過密日程が続くことになる。

モウリーニョは「仮に我々がセルタに勝って決勝まで進んだ場合、我々は24日にファイナルを戦うことになる。その前の21日にはクリスタル・パレス戦がある。さらにその2日前にはサウサンプトン戦だ。酷い結果になるだろうね」とコメントし、スケジュールが厳しすぎることを嘆いている。

さらにモウリーニョは「もしかしたら私はニッキー・バットを連れてきて、彼のU-23のチームにクリスタル・パレスと戦ってもらうかもね」とまで語っており、チームが酷い状況にあることをアピールしている。リーグ戦とヨーロッパリーグの両方で好成績を残すのは難しそうだが、名将はこの事態にどう対処するか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.204 大迫半端ないヘッド弾! 日本代表が格上コロンビアを撃破
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ